看護師みちこのブログ



クレーマーな患者さんっていますよね・・・(;--_--)

患者さんにはいろいろな方がいますが、看護師である以上は、個人的な感情を抑えて、
どのような方でもお客様として接する事が大切だと思っています。
しかし、人と接する仕事ですから、合う合わないというのは必ずでてきます。
たとえ合わない患者さんだとしても、我慢しなくてはいけないと思うのですが、なかなか難しいというのが正直な気持ちです。

私が苦手だったクレーマーの患者さんは、個室に長期入院している方でした。
個室というのは、自分一人だけの病室なので、ある意味、自分の好き勝手に過ごす事ができます。
それをいい事に、その患者さんはやりたい放題でした。
一番困ったのが、病室内のゴミです。
病院である以上、常に清潔にしている事はとても大切です。
毎日掃除の方が、床などをキレイに拭いているのですが、その患者さんは、部屋の中にある物、
と言っても私達にはゴミにしか見えないものばかりなのですが、一切触らせません。
病室内がそのような状態なので、当然異臭がします。

なんとかゴミを処分しようと、やんわりと患者さんに聞いてみるのですが、そうすると泥棒呼ばわりされて、
騒ぎだしてしまう始末です。
本人が言うのには、お金を払ってこの病室に入院しているのだから、何をしようと自分の勝手、だそうです。
ドアの閉め方一つとっても文句がでますし、カーテンを開けたとか閉めたとかでも、ナースコールで呼ばれて、
クレームを言ってくるんです。
そのような理由では、強制退院させる事もできませんから、こちらのストレスも相当な物で、かなり悩まされました。
その患者さんが退院する時には、私達看護師は、心の底からおめでとうございますという気持ちで送り出しました。
その後は、ストレスも一気になくなって、働きやすい環境になりました。

2014年3月 7日|

私は急変の対応や緊張感の高い職場が苦手ですが、老健はどうでしょうか?

介護系の職場の場合、病院に比べると医療行為が少ないので、緊張感なく働けると思ってる方が多いですよね。
落ち着いて働きたいから、介護系の職場を選ぶ方も沢山いると思いますよ。
それに、病院と違って、急変が少ないと思っていませんか?

私は老健で働いてるんですけど、慢性期で体調が落ち着いている方が対象なので、確かに、
病院のような高い緊張感はないかもしれません。
でも、皆さん高齢者なので、いつ何が起こるか分からない状態で、急変は多いですね。
私の職場は、夜勤は看護師が1人だけなんです。
日中に急変が起きた時には、他の看護師もいるし、ドクターも常勤してるので、すぐに指示を貰う事ができるので安心です。
でも、夜勤の時の急変は、正直言って緊張感を強いられますね。
夜間はドクターがいないので、自分一人で様子を観察して判断しなくてはいけないんです。
特に、急変や体調不良の方が、一晩に何人も出たりすると、さすがに夜勤明けはグッタリしますね。

大変なのは、どんな時でも、冷静に対応しなくてはいけないところなんですよね。
他の患者さんも沢山いるので、看護師が慌てていたら皆さん不安になってしまいますよね。
それに、慌ててたら、一緒に働いてる介護士も、どうやって対応したらいいかわからなくなってしまいます。
焦ってしまうと、他にトラブルを招いてしまう可能性があるので、常に冷静になって、
皆さんに安心してもらうように心がけてるんです。

老健でも、急変は多いし緊張感は必要ですよ。
それは、看護師の仕事をしている以上、どんな職場で働いていても変わらないと思うんですよね。
いつ何が起こるかわからない、という事をしっかり認識していることが大切だと思いますよ。

2014年2月13日|

母子寮のある病院に就職を希望しています。シングルマザーに理解のある職場はありますか?新しい生活に不安が大きくて・・・(>_<)

シングルマザーが生計を立てるのって大変ですよね( ;´Д`)
そのためには、やはり看護師常勤で働く事が望ましいですよね。

しかし、シングルマザーで看護師常勤をする場合、何かと困ることが多いですよね(;^_^A

例えば、看護師の仕事って夜勤があったり、残業が多かったり、時間が不規則ですよね(´・Д・)」

シングルマザーで実家に住んでいる人であれば、親の協力を得て働くことができますが、実家が離れていたり、身内の協力を得ることがいない方は大変です(;´Д`A

でも、看護師の仕事以外でこれほど高収入の仕事ってなかなか見つかりませんよね。

だから、やはり看護師の資格は最大限活用したいですね(^ー゜)

しかし、シングルマザーでも働きやすい職場を探すのは大変ですよね。

子供が小さいうちは、急な病気で休みがちになったり、保育園の送り迎えのため残業が出来なかったり...。

なかなか仕事だけに専念することが難しいですよね(;´Д`A

だから、極力シングルマザーに理解のある職場選びが重要ですね(´・Д・)」

シングルマザーに理解のある職場って、組織としても理解があって、スタッフも理解がある職場ですよね。

母子寮や、託児所付きの病院であれば、そういったことはクリア出来そうですね^_^

母子寮のある病院でしたら、シングルマザーも多く働いています。

やはり、同じシングルマザーがいる職場って、ホッとします(*^^*)

シングルマザーってだけで、白い目で見る人も世間にはいますから、ちょっと気が引けますよね...( ;´Д`)

でも、同じ立場なら気持ちも分かり合えるし、協力し合えるから心強いですよ。

また、母子寮や託児所つきの職場であれば、職場の理解も大きいですよね。

24時間365日利用できる託児所があれば、子供が小さくても安心して夜勤もできます^_^

最近は、こういった福利厚生に力を入れている病院も多いんですよね。

看護師求人情報サービスに登録すると、そういった職場を紹介してもらうことが出来ますよ(^ー゜)

2014年1月15日|

母を亡くした子供たち。CLSがもっと活躍出来る環境を整えて欲しい!!

皆さん、CLSって知ってますか?
これは、チャイルドライフスペシャリストの事です。
小児科などで良く聞くんですが、医療環境にある子ども達の不安やストレスを減らしてあげたり、
医療に向き合う事ができる為のお手伝いをする仕事なんです。
CLSは、ドクターや看護師、社会福祉士や心理士など、いろいろな職種の人達で構成されているんです。

CLSは、病気の子どもや、病気で親を亡くした子ども達などだけではなくて、子どもが関係している、
いろいろな面で活躍しているんですよ。
天災による被害にあったり、事故で両親を亡くした子ども達、又は、虐待されてきた子ども達、
そのような状況の子ども達に寄り添って心のケアをしています。
とても素晴らしい仕事ですよね。

私が働いている病棟には、がんの患者さんも入院しているんですが、小さな子どもを残して先立ってしまう方も少なくなりません。
残された子ども達のショックは大変なものですよね。
小さなこどもには、ショックが大きすぎます。
そのような時に、CLSによる心のケアが必要なんです。

でも、CLSの資格を持っている人が少なくて、日本にはまだ浸透していないんですよね。
アメリカでは一般的になってきたという話を聞いた事があります。
CLSは、まだ新しい専門職なので、活躍できる環境がまだまだ整っていない、
というのもなかなか浸透しない理由かもしれませんよね。

病院には、CLSの助けを必要としている子ども達が沢山います。
看護師をしていると、医療と同じように、心のケアが大切だという事がすごく良くわかるんですよね。
一日も早く、CLSが活躍できる環境が整って欲しいです。
専門家による心のケアで、子ども達の心を癒してもらいたいです。

2013年12月11日|

ママさんナースと夜勤バイト

ママさんナースは本当に大変です。
看護師という不規則な仕事をしながら、子育ても行う為には、いろいろな工夫が必要です。
私は、今では子供は大きくなって手が全くかからないので、常勤で働いていますが、子供が小さかった時に、
子育てと仕事を両立させる為に、夜勤バイトを選んだんですよ。

子育てしながら夜勤の仕事?と驚く方も多いのではないでしょうか?
私も、当初は夜勤なんて考えてもいませんでした。
でも、仕事に復帰する時に、仕事探しに利用した、看護師求人情報サービスのコンサルタントさんに、
効率良く働く事ができて、子供と過ごす時間も充分に取れる、という事で、夜勤バイトを提案されたんです。

説明を聞いて納得しましたね。
夜勤は給料が高いので、少ない日数で稼ぐ事ができますよね。
それに、子供の寝ている時間に働くので、子供が起きている昼間の時間帯は、子供と一緒に過ごせるんです。
さらに、平日の昼間にプライベートの時間を確保する事ができるから、
いろいろな用事を済ませる事ができるんですよね。

ただ、ママさんナースが夜勤バイトをするには、休憩や仮眠がしっかり取れる、
比較的に余裕のある職場を選ぶ事が重要ですよ。
それと、子供を安心して預ける事ができる、院内保育園がある職場です。

私は、コンサルタントさんに希望の条件を説明し、子育てに理解のある職場を探してもらったので、
とても効率良く働く事が出来ましたね。
考え方を変えてみると、いろいろな方法があるものです。
独身の看護師が多いと思われている夜勤バイトですが、以外と子育てをしている看護師が沢山働いているんです。
子育てをしているからと言って、夜勤を避けていた方も、実際に働いてみると、
生活のリズムはそれほど崩れる事はありませんし、結構お勧めですね。

2013年11月11日|

働きやすい夜勤バイトは?

いろいろある看護師の働き方の中でも、夜勤バイトは最も当たり外れが大きいと言われています。
夜勤バイトは、少ない日数働いて高給を得る事ができるので人気がありますが、職場選びを間違ってしまうと、
とても続ける事ができません。

夜勤バイトは人気があるのですが、逆に夜勤を避ける看護師も多い為、求人は常に豊富です。
夜勤バイトを探す際に、つい給料の高さに引かれて職場を選んでしまう方もいるのではないでしょうか?
給料が高くて働きやすいという職場も中にはあるかもしれませんが、基本的に、給料が高い職場ほど業務がハードだったり、
スタッフの人数が少なくて一人一人の看護師の業務量が多かったりするものです。
そのような職場は、スタッフが長続きしませんから、入れ替わりが激しく常に募集をしています。

働きやすい夜勤バイトを探す為には、事前に職場環境を調べて貰う事ができる、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。
実際に働いてみると、条件が違った、人間関係が最悪だったという経験がある方は多いと思います。
しかし、看護師求人情報サービスを利用すれば、業務内容、看護体制、人間関係など、内部事情を調べてくれるので、
失敗がありません。
最も効率良く仕事を探す事ができる方法です。

夜勤の仕事内容は、働く科によっても異なります。
一般的に福祉系や内科、神経科などは落ち着いている職場ですが、外科、整形、救急外来、脳外科などは、オペも多く、
たとえ夜勤でもハードな職場です。
しかし、いくら仕事内容がハードでも、職場環境が整っていれば働きやすい職場です。
看護師求人情報サービスを利用して、事前にチェックした上で、続けられる職場を選ぶ事が大切です。

2013年11月11日|

ダブルワークやっている方の体験談が聞きたい

私は介護施設のナースをしながら、単発バイトで訪問入浴の仕事をしているんです(^ ^)

老健のナースの仕事は、病院に比べると楽ですね^ ^

以前働いていた一般病院で働いていた頃は、とても忙しくプライベートで趣味などを満喫する気分にもなれませんでしたね(;_;)

老健は、病院などに比べると、年間休日数が多いんです^_^
うちの職場は、月に10日の休みがあって、さらに年休も使わせてくれるんです(*^_^*)

夜勤は2交代だから、明けや開け休みも有効に活用できるんですよ。

明け休みからの連休は、かなりゆっくりしたお休みになりますね。

そんな日が月に数回ありますから、ダブルワークも可能なんです^_−☆

私は、ダブルワークで訪問入浴の単発バイトをしています。

明け休みからの連休などを利用して、月に2回ののバイトです^_^

訪問入浴の仕事を選んだのは、ズバリ時給がいいから^_−☆

私の働く事業所は時給2200円。
普通にクリニックのパートなどは1200円〜1800円くらいだから、かなり割高なパートですよね^_^

訪問入浴の時給は、事業所によっても違いますが、1800円から2500円くらいが相場ですね^ ^

一日数件の訪問入浴に回りますが、ほとんど定時に終わることができるのもいいですね^_^

残業が多い仕事は、本業にも影響してしまうので、ダブルワークには向きませんよね( ;´Д`)


また、働ける日をこちらから指定できるので、暇な時に働けます。
ダブルワークの場合、シフト希望の通らない職場は向いていませんね(;^_^A

訪問入浴の仕事は、出先でナースが一人で判断、対応しなくてならないこともあります。
ですから、ある程度の看護師経験があった方が働きやすいですね^_^

うちの事業所は、ナースも一緒に入浴介助をします^_^
夏場は、かなり体力を使うなぁって思いますが、病院のように精神的なハードさはないし、気楽に働けてますよ^_−☆

2013年11月 4日|

年休や特別休暇はしっかりと取れますか?

年休はどこの病院にも年に20日ほどはあると思います。

それに加えて、特別休暇は各職場によって名称も日数も大きく違うようです。

私が現在の職場に来て、この特別休暇は有り難いと思ったのは「家族介護休暇」です。

これは色々と制限があり、毎年続けて取る事は出来ないのですが、介護が必要な家族がいる場合に、申請すると半年間は休みを貰え、仕事は休みになりますが基本給の半額が半年間支給されます。

私は母が難病で、一時とても体調が悪化して、もうダメかもしれないと言う時期があり、最期に母の看病がしたいと退職も考えていた時期がありました。

師長に相談した所、「家族介護休暇」があると聞き、半年間貰う事にしました。

それ以外にも、子供がインフルエンザや嘔吐下痢など長く休まなければならない病気に掛った時などは「家族看護休暇」が年に5日貰えます。

これは子供1人に対して5日間なので、子供が2人いる私はそれぞれの子供に対して5日間の看護休暇が貰えます。

子供が小さいと、年休だけでは足りないくらいに病気をして欠勤する事になる場合が多いですよね。

年休が足りなくなると、減給で給料は引かれるしボーナスも安くなってしまいますが、看護休暇を使えば助かります。

この様な特別休暇がある事で本当に助かる事が多いですね。

私の職場は普段はハードですが、看護師の常勤スタッフが多いので、連休も貰えますし、年休も希望すればほぼ100%消化出来ます。

師長が気を使って、年休が余っていたら公休とくっつけて3~4連休を作ってくれたりします。性病にくわしい泌尿器科の看護師はこちら

2013年10月21日|

夜勤と子育て

私は、保育園児がいるシングルマザーです。
現在は、子育てをしながら、夜勤専従として働いています。

私は元々看護しとして働いていましたが、離婚した時には、かなりの不安がありました。
これからは一人で生活を支えて行かなくてはならないという事、一人で生活していけるだけの給料を稼ぐ事ができるのか、子育てと仕事を両立させ得る事はできるのか、いろいろな事を考えました。

生活費を稼ぐ為には、定期的に働く必要があります。
しかし、子供にはまだ手がかかりますから、どのような働き方をすればいいのか悩みました。
悩んだあげく、看護師求人情報サービスを利用してみたところ、担当のコンサルタントさんから、
思ってもいなかったアドバイスを頂きました。
それは、夜勤専従の仕事です。

私の中では、夜勤専従は既婚者には難しい働き方で、独身の看護師が多く働いている、といったイメージがありました。
それに、夜勤専従は当たり外れが大きいという事を聞いていたので、不安でした。

しかし、看護師転職サイトのコンサルタントさんから、仮眠や休憩がしっかり取れて業務が楽な職場、それに、子育てに理解がある職場であれば効率良く稼ぐ事が出来るとのアドバイスを頂き、紹介された職場で夜勤専従をする事に決めました。

働いている病院には、24時間院内保育園が設置されているので、安心して仕事に専念する事ができます。
さらに、休憩や仮眠がしっかりと取れて、残業もほとんどないので、夜勤明けの日中は子供と過ごす事ができます。
子供が寝ている時間に働いて、効率良く稼げるところが、夜勤専従のメリットですよね。
お陰で、シングルマザーでも、充分に稼ぐ事ができています。
実際に働いてみて、夜勤専従は、子育てをしている看護師にとって適した働き方なんだ、という事がわかりましたね。

2013年10月17日|


ページランクチェッカー 骨盤 SEO 相互リンクPRLINK 中古不動産投資